【ウマ娘】作戦:逃げが1人の時は勝率が低い!?他の作戦なら1人でも大丈夫か?

スポンサーリンク
ウマ娘

逃げ育成をしていると1人だけ逃げの時があると思うのですが、勝てない時が結構あるので個人的な考えを書いておこうと思います。

今回は書くことも多くないので1分で読めるくらい短いです。

スポンサーリンク

逃げが1人の時に勝率が低い理由

1:競り合いが発生しない

競り合い=同じ作戦が複数いるとき、いい位置(一番前)を取るために前にでようと争うこと。

競り合いが起きるとスタミナ消費が増えるため、悪いものとして見られがちですが「前に出ようとする」訳なのでスピードが上がります

逃げの強みを考えると、終盤までに先行より後ろの作戦と差を広げておく必要があるため、1人の状態で競り合いが起きないとスピードを出す必要がなくなり、後ろの作戦との差を広げることが出来なくなり抜かれてしまうと考えています。

2:ペースが分からなくなる

逃げは一番前を走っているため周りに合わせて走ることが出来ません。そのため「どのくらいのスピードで走ればいいか」が分からなくなり、掛かりスローペースなどが起きやすいのではないかと思います。

マイル以下なら独走してることもありますが、長距離になればなるほど1位が難しくなる印象が強いです。

同じ作戦がいれば「相手がどの程度の速度を出しているか」や「競り合うためにスピードを上げる」など周りの状況によって判断できるので、一番前を走る「逃げ」だけは複数いた方がいいと考えています。

チャンピオンズミーティングなど人数が少ないレースの時は、逃げウマを自分で2人用意するのもいいかもしれません。

作戦の偏りは自分だけではどうすることも出来ないので周りに左右されてしまいます。逃げ自体が安定して強い作戦なので、1人になってしまうのは仕方ないと思うようにしましょう。
スポンサーリンク

逃げ以外の作戦は1人で大丈夫?

これに関しては同じ作戦がいなくても、前後に他の作戦がいるためペースが分からなくなることはないので問題ないと思っています。

さすがに逃げ0・先行1・残り差し追込みなんてことはないと思うので、先行より後ろの作戦なら一番前を単独で走ることはないでしょう。

むしろ競り合いが起きないことでスタミナ消費を抑えたり、常にナイスポジションを取れるなどメリットしかないです。

人数が少ないチャンピオンズミーティングなどでは作戦を同じにしても問題ないと言われていますが、「あえて人気のなさそうな作戦に1人置く(逃げ以外)」というのは結構有効な手段だと思います。

まとめ

・逃げが1人の時は距離が長くなるほど勝率が低くなる可能性が高い。

・先行より後ろの作戦はむしろ1人の方が嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました